三井住友銀行 法人口座をMoneytreeに連携するには、以下の操作を行います。

初めて連携操作を行う方は、「連携操作に必要な条件 1)」の、
「外部連携サービス」の設定が完了していることをご確認ください。


三井住友銀行 「外部連携サービス」の利用設定について 

【連携操作に必要な条件】

Moneytreeに連携するには、以下の2つの条件が必要です。

1) 三井住友銀行パソコンバンクWeb21の「外部連携サービス」を設定する。

「セキュリティ設定」権限のある利用者IDにて三井住友銀行Web21にログインの上、「外部連携サービス」の設定を完了してください。


【参照】三井住友銀行:パソコンバンクWeb21 - オプションサービス - 外部連携サービス - 「外部連携サービス」の使い方について

(※パソコンバンクWeb21の契約必須)

2) パソコンバンクWeb21が利用できる端末から操作を行う。


電子認証、またはICカード認証の認証方式をご利用の場合

連携を行う利用者が、パソコンバンクWeb21に認証できる端末(電子証明書を保有しているPC、またはICカード方式にて銀行ウェブサイトにログイン可能なPC )から操作する必要があります。

● ID・パスワード認証をご利用の場合

以下の三井住友銀行のウェブサイト記載の、「インターネットへの接続」、および「OS/ブラウザ(日本語版のみ)」をご確認ください。

【参照】三井住友銀行:パソコンバンクWeb21 - サービス概要 - 利用可能サービス/利用可能時間/稼動環境ほか - 稼動環境

普段、経理業務等でご利用のID、パスワードでログインする時と同じ手順で認証手続きが行うことができます。

以下、外部連携サービスの権限設定に関する手順をご案内いたします。

①. Web21にログイン後、左メニューの「セキュリティ管理→外部連携サービス権限設定」を選択してください。

②利用者IDに設定したい権限を選択してください。

③下図のようにチェックを付けて頂き、最後に「登録」ボタンを押してください。
上記の手続きを行いますとWeb21側での準備が完了します。

                                  以上

回答が見つかりましたか?