MoneytreeとAPIの連携を行った銀行の場合、電子証明書やインターネットバンキングのログインIDおよびログインパスワードを保有することなくより安全に接続ができるようになります。

(電子証明書をご利用の場合)

0. 電子証明書を保有しているPCにてお手続きください。

(以下はID・パスワード方式、電子証明書方式どちらをご利用の場合でも共通です)

1. Moneytreeにログインする

2. 登録済みの法人口座を選択する

iOS: オレンジ色の画面で右上の四角いアイコン>登録している銀行名を選択

Android: 画面右上のアイコン>連携サービスの設定>登録している銀行名を選択

(画像はiOS版です)

web版:画面上部のwork >法人口座>登録している銀行名の右「歯車」のアイコンを選択 

3. 設定の画面で「再認証」または「ログイン情報を変更」をタップ

iOS版:「再認証」をタップ

web版:「ログイン情報を変更」をタップ

4. 「金融機関の認証」をタップ

iOS版

web 版

5. 銀行ウェブサイトにてログイン情報を入力する

6. 追加認証などが必要な場合、指示に従って入力する

<再認証時のご注意>

  • ご利用の金融機関を再認証ではなく、新規登録すると口座が重複しますので、ご注意ください。
  • 既に登録されている金融機関を削除せずに、再認証を行ってください。一度削除されますとデータが引き継がれませんのでご注意ください。

※APIによる連携に際しては、利用者、管理者いずれでもご登録可能です。ご登録いただいた利用者(管理者)が参照可能な口座を全てMoneytreeにて反映いたします。 一部の口座のみ反映したい場合、銀行ウェブサイトにて反映したい口座のみ参照可能な新しい利用者を作成してください。上記手順4.にて新しく作成した利用者のIDやパスワードを入力することで一部の口座のみ反映することができます。

回答が見つかりましたか?