MoneytreeとAPIの連携を行った銀行の場合、IDやパスワードなどをMoneytreeが保有しない形でより安全に連携できます。 

※ 本手順は、Moneytreeアプリの例です。「一生通帳 by Moneytree」など、環境によっては、デザインや手順が異なることがあります。

iOS版、Android版(画像はiOS版)

  1. 口座残高の画面で右上の「金庫」のアイコンをタップ


2. 登録している銀行を選択


3. 設定の画面で「再認証」をタップ(表示されない場合ログイン情報変更をタップ)



4. 「金融機関の認証を行う」をタップ

※上記画面で「なぜ認証をする必要がありますか?」をタップすると、APIによる接続であることの説明になります

5. 銀行のウェブサイトへ移動し、連携を許可する(チェックボックスにチェックする

※ 金融サービス(銀行)により、一部説明ページが表示される場合があります。

6. 金融機関のAPI連携ページが表示されたら、認証情報(IDやパスワード)を入力し、認証を許諾するボタンをタップ金融機関のAPI連携ページが表示されたら、認証情報(IDやパスワード)を入力し、認証を許諾するボタンをタップ

※ 金融サービス(銀行)により、この連携ページのデザイン、入力情報は異なります。

上記を完了いたしますと、APIを使用しての連携が完了いたします。

 

<再認証時のご注意>

  • ご利用の金融機関を再認証ではなく、新規登録すると口座が重複しますので、ご注意ください。
  • 既に登録されている金融機関を削除せずに、再認証を行ってください。一度削除されますとデータが引き継がれませんのでご注意ください。
回答が見つかりましたか?